新大久保、新宿、で美味しいドリンク飲みませんか?

2020/02/05 ブログ
ポキ

こんにちはカリフォルニアンポキです。

本日の出来事1971年

アメリカ合衆国|アメリカの「アポロ14号」が月面に着陸、夢ありますね、私自身も宇宙へ飛び出したいと願います!

少し振り返り

50年前の今月、人類は初めて月面に立った。

1969年7月16日、NASAのアポロ11号は宇宙飛行士のニール・アームストロング、バズ・オルドリン、マイケル・コリンズを乗せて大胆な冒険に出発した。

4日後の7月20日、アームストロングとオルドリンは月着陸船を月面に着陸させ、月面を歩き、アメリカ国旗といくつかの科学機器と彼らの足跡を月面に残した。

アポロ11号はしばしば歴史の教科書を独り占めする。だが、それ以前に行われた多くのミッションの成果で月面着陸は実現した。そして、その後のミッションも数々の成果をあげている。

NASAは月面に12人の宇宙飛行士を送り込んだ。以来およそ50年、アメリカの宇宙船は月に行っていない。

だが、まもなく変わるかもしれない。

2019年3月、マイク・ペンス副大統領は、アメリカは2024年までに宇宙飛行士を再び月に送ると述べた。初年度の予算は16億ドルと見込まれ、最終的には恒久的な月面基地を建設し、クレーターから氷を採掘し、火星探査のような、より野心的な宇宙探査のために水を分離して燃料を取り出すことが目的だ。

2018年11月、NASAは2022年までに月にロボット探査機を着陸させることができる9つのアメリカ企業と最大26億ドルの契約を結ぶと発表した。NASAは、月着陸船を購入したり、打ち上げや着陸などの責任を負わず、代わりに民間企業がこれらの課題に取り組み、NASAの実験機器を月に送り込むチャンスに賭けることを望んでいる。

話はそれましたが現在新商品チリビーンズソーセージが店舗だと税抜き1000円でご利用できます、この機会にご利用ください。

新大久保、新宿職安通りにある

アメリカンダイニングバーカリフォルニアンポキへ

uberは下記参照

https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/food-delivery/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%82%AD-californian-poke/dSC2AfCoQC6HEAUGMMOLgQ/