美容と健康

2020/06/27 ブログ
logo

こんにちは カリフォルニアンポキのレスリーです。今日は腸内の善玉菌の活性化のお話しです。 そのためにはプロバイオテックスの乳酸菌を摂る 必要があります。そのためには生きた菌が含まれるヨーグルトなどの発酵乳や納豆があります。一般的にヨーグルトを朝食べるようになっていますが、本当は夕方食べるほうが良いのです。1番、効果的なのは睡眠の1時間前に食べるのがいいです。この場合は無糖のものをお選びください。そして毎日食べることが重要です。空腹時に食べるのは避けましょう。せっかくの乳酸菌やビフイズス菌が胃酸で死んでしまいます。冷たいヨーグルトより少し温めた ヨーグルトのほうが、菌の活性化を促してくれます。